【オイルパステル編】フェリシモの通信講座で脳がめざめる臨床美術体験!

脳がめざめるお絵かきプログラム【オイルパステル編】とは

通販で有名なフェリシモの「ミニツク」の中にある「脳がめざめるお絵かきプログラム」のうち、オイルパステルを使ってすすめていくのが『脳がめざめる お絵かきプログラム オイルパステル編 icon[12回予約コレクション]』です。

初回にオイルパステルがついていて、月々 ¥1,900+税。そのほか毎月送られてくる教材/画材としては、テキストと木の額縁が必ず入っているほか、色紙や、墨汁、定着剤、スプーンなどが、その月の講座内容に合わせて送られてきます。スティックのりや両面テープ、ボールペンなどは家にあるものを使うこともあります。

→ フェリシモの『 脳がめざめる お絵かきプログラム オイルパステル編 icon』詳細・お申込みのページヘ

第1回 指で描くピーマン

初回に送られてきたのは、オリジナルオイルパステル16色のほか、黄色のアクリル絵具、クリーム色の台紙、定着用パウダー、木製額とダンボール片。初めに指で絵具を塗りつけ、乾いたらオイルパステルを塗っていきます。色鉛筆と違って指が汚れるのですが、それが楽しい!こんなに指を汚して何かを作るなんて久しぶりだなぁ。。。

第2回 まる・さんかく・しかく

丸、三角、四角という単純な形を重ねてできた空間の中にオイルパステルを塗っていきます。濃く塗ったり、違った色を重ねたり、割り箸で引っ掻いて模様をつけたりします。割り箸を使うと、先に塗っておいた意外な色が出てきます。セットについていた台紙に貼るとまた違った表情に見えてきます。

第3回 カラフルパズル

アーモンド、みかん、サツマイモをモチーフ(題材)とした作品。モチーフは葉っぱや石、果物、野菜など、身近な自然のものなら何でも構いません。小さな画用紙の中にいろいろな色を重ねて塗ったり、割り箸でスクラッチして仕上げていきます。3種類の違った素材を描いた後、向きや並べ方を考えてレイアウトするのも楽しい時間です。

第4回 きらきらきらめくレモン

今回送られてきたのはケント紙、キラキラ光るメタリックホワイトのアクリル絵の具、厚ダンボール紙、定着用パウダー、木製額とダンボール片。アクリル絵具は今回は指ではなくスキージ用の厚ダンボール紙で塗り、伸ばしていきます。オイルパステルを何色も使って立体感を出した後、鉛筆でスクラッチ。白い部分を残して切り抜き、紺色の台紙に貼って出来上がりです。

第5回 水の流れ

今回送られてきたのは白いケント紙、薄いピンクのマーメイドボード、木製額とダンボール片。ケント紙に水の流れを鉛筆で描いた後、はさみで切り取ってマーメイドボードに貼ります。ケント紙を貼った部分には高さが出ます。ザラザラしたマーメイドボードには水のしぶきが飛んだように見え、ケント紙の上には水がたまっているように見えます。

第6回 りんご・リンゴ・林檎

今回のモチーフはリンゴです。オレンジ色のLKカラーというツルツルした紙に描いていきます。ツルツルしているのでムラが出るのですが、このムラを生かしてどんどん塗り重ねます。明るいところは白、暗いところは青を使って仕上げます。思ったように描けないことを楽しみながら、不思議なリンゴができました。

第7回 ドリッピングデザイン

今回のセットには墨汁とプラスチックのスプーンがついていました。スプーンで墨汁をすくい、線を描いていきます。そのあと、乾ききっていない墨汁の枠の中にオイルパステルを塗りこんでいきます。墨汁とパステルが混ざって汚くなるかなぁと心配しましたが黒い枠の中でパステルのカラフルなカラーが一層引き立って不思議でした。

第8回 バナナを描く

今回のセットには英字新聞と白いアクリル絵の具がついていました。白いアクリル絵の具でバナナの形を描いた上にオイルパステルで色をつけていきます。茶色の色鉛筆も加えてバナナを仕上げたら、台紙を切り抜きます。切り抜いたバナナと英字新聞は別の色の画用紙にレイアウトします。デザインの練習になる講座でした。

第9回 きらめく星座宇宙

今回のレッスンのテーマは壮大です。黒い画用紙に星に見立てた点々を描いていきます。普段、星のイメージではない色もあえて使ってみました。オイルパステルで星を描き終わると、金色のジェルペン(セット付属品)で線を加えていきます。仕上がりは想像もできないものになっていました。自分の中から思いがけず生まれる宇宙の不思議さ、美しさ、面白さを感じられる講座でした。

第10回 舞うパンジー

今回の課題のテーマはパンジー。トレーシングペーパーでパンジーの写真を写しとるのでデッサンに自信がない人でも大丈夫です。実際にない色でもどんどん使います。仕上げには別の色のついたトレーシングペーパーを使います。カラーのトレーシングペーパーは、台紙が透けて色が重なるのが面白いですね。

第11回 直線コラージュ

4枚の色画用紙の組み合わせなのですが、そのうちの一色は背景の色になるので慎重に選びました。でも、できあがってみると、あまりそこは大切でなかったみたい(笑。オイルパステルにほとんど隠されてしまいました。

第12回 殻つきカラころピーナツ

今回はモチーフとして殻つきピーナツが送られてきました。しみじみと模様を観察してみると面白い!もちろん割ってみて中身の豆から描いていきました。

→ フェリシモの『 脳がめざめる お絵かきプログラム オイルパステル編 icon』詳細・お申込みのページヘ

↑ PAGE TOP