【15分のリフレッシュ編】フェリシモの脳がめざめるお絵かきプログラム体験!

第1回 つながるわごむのわ【15分のリフレッシュ編】


第1回は真っ黒な紙に金色のゲルボールペンで模様を描いていくレッスン。円を描くのに輪ゴムを使うという発想がユニークですね!そして黒の画用紙の上に金色のゲルボールペンの映えっぷりったら!

完成しました(1)

臨床美術自体がよくわかっていない頃(2015.8.31)、【15分のリフレッシュ編】では初めての作品です。がんばって模様を考えました。20分くらいはかかっていると思います。こういったデザインは得意分野なのでついつい力が入ってしまいます。

完成しました(2)

2枚目は1枚目に比べて、もうちょっと弾けた感じ。輪ゴムの輪の外側にもたくさん動きをつけています。約1か月空けて描きました。(2015.9.29)。

完成しました(3)

3枚目は臨床美術5級/4級講座を受けた後のもの(2016.6.3)。かけた時間は10分ほど。上2枚の作品とはびっくりするほど雰囲気が違いますね!

上2枚の作品が悪いわけではなく、たぶん上の作品のほうが好き、って言ってくれる人もいると思います。でも今の私には3枚目のの作品が一番楽しそうに見えるし、実際描いていて一番楽だったのも3枚目なんです。どういうふうに評価されるのかな、とか、褒めてもらいたいな、というような気持ちから解放されているので、描いていて楽でした。

こういった作品は絵が苦手な人のほうが気楽に描けたりするんですよね。絵が得意な人はぜひ、頭のなかを空っぽにして描いてみてくださいね!

脳がめざめるお絵かきプログラム【15分のリフレッシュ編】とは

通販で有名なフェリシモの「ミニツク」の中にある『脳がめざめるお絵かきプログラム』のうち、一番簡単で、15分という短時間で楽しめる手軽なコースが『脳がめざめる お絵かきプログラム 15分のリフレッシュ編 icon[12回予約コレクション]』です。

料金は月々 ¥1,500+税。毎月送られてくる教材/画材として、テキストと簡素な紙の額縁が必ず入っています。このほか輪ゴムやボールペン、オイルパステル、修正テープ、鉛筆、万年筆などその月の講座内容に合わせて送られてきます。今回送られてきたのは、3枚の黒くて小さな色画用紙とゴールドペンと輪ゴムと紙の額とダンボール片で、自分で用意するものはありませんでした。ちなみに色画用紙が3枚入っているのは3回できますよー!ってことです。もちろん、1回だけで終ってもOKです。

脳がめざめる お絵かきプログラム 15分のリフレッシュ編 icon詳細・お申込みのページヘ

↑ PAGE TOP