通販で大人の習い事。ストレス解消アート体験

お尻流れガード立体ショーツをはいてみた感想

ジーンズ派の私が、通信販売フェリシモで販売中のアラフォーからのスペシャルサポート お尻流れガード立体ショーツをはいてみたのでレビューします。

やわらかく外に逃げていくお肉をあるべき場所へ収める「なだれ尻」の救世主とのキャッチコピーがついたショーツです。ターゲットはアラフォー世代。パワーネットと6枚仕立ての立体縫製でプリッとおしりを持ち上げて美尻に・・・なるのでしょうか。はいてみましょう!


※画像はフェリシモ様からお借りしています

はいてみる前の新品画像です(念のため!)

こちらがショーツのオモテ面です。大人な紺色、藍色系のおしゃれなカラー。お腹の膨らみや足ぐりにあわせて何枚もつなぎ合わせてますね。レースがちらりと見えるのがおしゃれ。足の付け根あたりは伸びの良い生地が使われています。前ウエストはゴムが入っておらず伸びる素材が使われています。


裏側(背中側)はこちらです。足回りはレース。おしりの膨らみ部分が立体的になっています(6枚ハギ)。縫い目が肌に触れるとどうだろうと気になりますが、肌がかゆいとか、履いていて縫い目を意識することはありませんでした。


まる一日ショーツを履いてみてわかったこと

普段はもっとゆったりとしたショーツをつけて眠っているのですが、お風呂上がりにこのショーツをつけて寝てみることにしました。

履いてみた最初の印象は、思ったより締め付けない、です。

お尻を持ち上げるショーツということだったのでソフトガードルのようなちょっとした締めつけ感があると思っていました。

けれども実際履いてみると、締めつけ、というよりは、ほどよいサポート感、ホールド感で、包まれて保護されているような安心感がありました。

私の場合はおへそがギリギリ隠れるくらいの高さになったので、お腹が冷えない感じがしました。

足回りの食い込みもなく、心配していたレース部分のかゆみにつながりそうな違和感もありませんでした。レース部分は伸びが良くて足さばきがとてもしやすいです。

その後、丸一日(仕事に行きました)過ごしてみたのですが、レビューのためにこれを履いている、ということも忘れていました。そのくらい履き心地は良かったです。

おしりの形がこれだけ違う

おしりの形やお肉の付き方で個人差があり、一概には言えないのですが、こんな感じのシルエットになります。


※使用前(一般的なショーツを着用)


※使用後(お尻流れガード立体ショーツ)

素材は、綿96%・ポリウレタン4% レース:ナイロン、ポリウレタン ※洗濯機洗い可、となっています。

サイズ選びが大切だと思うので、サイズ表を確認してベストなものを選んでみてくださいね。

サイズ表やお値段など、詳細(フェリシモの公式サイトに飛びます)はこちら↓をクリックしてくださいね。

↑ PAGE TOP